製造部

小林 勇

入社2020年

いちから技術を学び、技術者として成長していけるところが魅力です。

Question 1

現在担当している仕事は?

ドリルねじのドリル部分を作る工程に携わっています。ドリルねじとは下穴のない部材にもねじ本体で穴をあけ、固定することができるもので、少しの刃の曲がりや欠けなども許されません。

Question 2

入社のきっかけは?

ねじは車や工業機械など世の中の様々な所に使用されており、人々の生活を裏で支える大切なものであると考え、ねじの会社を探しました。その中でも転勤がなく働くことができます。お取引先も大企業も多く安心して働けると思いました。

Question 3

印象的なエピソードは?

工場で初めての研修でのこと。ねじ製造の現場を見学したことがなかったので、全自動でできると思っていました。しかし実際には、技術者が直接機械にふれ、工具を使い、微調整を繰り返し、試行錯誤しながらねじを作っていました。ねじ一つをとっても職人の技術がたくさんつまっているのだと驚きました。

Question 4

すばり、興津螺旋のここが魅力!

ものづくりをしたことがない人、機械にふれたことがない人でも、いちから技術を学び、技術者として成長していけるところが魅力です。ひとりひとりに先輩や上司が担当者としてついていただき、サポートしてもらえます。

動画を見る

他のインタビューを見る

TOP
TOP